神が宿る小さきもの/食と祈り

本日、1月15日は小正月。 小豆粥を食べて邪気を祓い、五穀豊穣と家内安全を祈る日です。 食べ物に対して、「祈り」という精神活動が切っても切り離せないのが和食であり、日本の文化。 ところで、1月7日まで…read more

日本の食べ物を永遠に失わないために

北海道の美しい在来種、「紅しぼり」。 日本古来の作物は殆ど消滅しまったけれど、こうして細々と作ってくださる志の高い農家さんもいる(手間はかかるし儲からない)。 どうして殆ど消滅したかって? 私達が食べ…read more

マイクロビーズが自然を破壊する

「マイクロビーズ」という言葉をご存知ですか? 主に歯磨きペーストや洗顔料などにスクラブ材料として使われている微細なプラスチック粒子のことです マイクロビーズの大きさは1mm以下と小さく、下水処理施設の…read more

人間都合ではなく、自然都合で

先日、こんな記事に目が止まった。 「人間の都合でなく畑の都合。採れた野菜を見て料理を考える」規格外を捨てずに活かすターブルオギノの挑戦 https://news.yahoo.co.jp/byline/…read more

NO!プラスチック

私はプラスチックがあまり好きではない。 でもプラスチックがこの世から消えてなくなれ、とも思わない。 (この世のあらゆるものには存在する価値がある。) ただ、プラスチック製品で覆い尽くされた今の世界で、…read more

食べ物もどき

果糖ブドウ糖液糖 増粘多糖類 pH調整剤 酸化防止剤 香料 酸味料 頂戴しておきながら大変申し訳ないのですが、これはすでに食べものではなく、工業製品の"食べものもどき”。 食べものではない…read more

世界中の資源を消費する日本人

総理大臣自ら「美しい国」を連呼するこの国の食料廃棄率は、名誉ある世界一である。 残飯大国として21世紀にもジャパン・アズ・ナンバーワンである。 1年間に出る残飯の総額は約11兆円。自ら糧をドブに捨てて…read more